オフィスにパーテーションを導入!

社員の要望でオフィスの各フロアーに休憩室をパーテーションで作りました

オープンなオフィスにもデメリットがパーテーションのおかげで業務に集中できるパーテーション導入後のオフィスは働きやすい社員の要望でオフィスの各フロアーに休憩室をパーテーションで作りました

"私の勤める会社のオフィスは大型ビルの7フロアーを借りて使い、各フロアーを営業や業務と言った実働部隊と人事や総務、経理と言った管理系で分けて使っています。 休憩室は、男性用と女性用を各2室を3階のフロアーにパーテーションで区切り用意してあります。 社員は会社に対して要望や不満が有れば、匿名性が確保された連絡ツールで意見を言うことが出来るため、それを受け付ける人事と総務は毎日チェックして重要な案件が有れば上司に報告することになっています。 休憩室の件はこのツールで意見が有った案件で複数の人から同意見が有り上司に相談したところ、各フロアーに2室設置することになりました。パーテーションで休憩室を設置するのは、机の配置から複合機まで全て移動させる必要が有りましたし、各フロアーはテーマカラーが決められているため、パーテーションも特注となり費用もかなり掛かることになりましたが、金曜の夜から月曜の早朝にかけて3週にわたり工事を行いました。 工事が終わりほっとしたところ、ハイパーテーションで天井まで隙間なく工事を行ったため、内部にスプリンクラーの設置するようにビル側から要請があり、また翌週に工事を行いました。 ハイパーテーションの場合は天井の設備までチェックする必要のあることを実感しました。"