オフィスにパーテーションを導入!

パーテーション導入後のオフィスは働きやすい

オープンなオフィスにもデメリットがパーテーションのおかげで業務に集中できるパーテーション導入後のオフィスは働きやすい社員の要望でオフィスの各フロアーに休憩室をパーテーションで作りました

離れているこちらにも声が聞こえてくることで業務の支障にもなっていました。
その不便を解消すべく導入をされたのがハイパーテーションでした。
予算の都合もあってか、天井までの高さはない簡易的な可動式タイプになったのですが、でもお陰で声が殆ど気にならなくなりました。
それまでがいかに筒抜け状態だったのかがよく分かりましたし、欲を言えばもっと早く導入をしてもらいたかったくらいです。
可動式ですので必要があれば空間を狭くしたり広くしたりすることも可能であり、用途に合わせて使えるのもスタッフから好評となっています。
パーテーションを導入したオフィスは以前よりも断然、働きやすくなったという感想です。
邪魔になるのではないかという意見も当初はあったのですが、いざ設置をしてみると評判の良さの方が上です。
ある程度は空間を仕切った方が働きやすさに繋がることもありますので、あまりオープンにし過ぎてしまうのも考えものなのかもしれません。
コストを抑えつつ導入ができるということもあって、オフィス空間に悩める会社におすすめです。

#トレたま
https://t.co/8I5AQK9c9k

今日は栃木県足利市の会社にお邪魔したのですが…オフィスを見てみると、少し変わった光景が。

一人ずつ #パーテーション のようなものに囲まれて仕事をしています。
この囲いの中ではどんなことが起こるのでしょうか? pic.twitter.com/ZFiugGvb33

— テレビ東京ビジネスオンデマンド (@txbiz_ondemand) 2017年11月25日